G-0MLLQQ80RL

希望の髪型の伝え方

2021年06月13日 05:25

今日は希望の髪型の伝え方について
技術者側から
こんな感じだと上手く行きやすいと感じてる内容について書いてみます。

①まず、イメージの共有という点で
画像や動画があると嬉しいです。

髪質などによりできない場合もあるのですけど
髪型のイメージが伝わるので大きな失敗が起きにくいです。

画像の場合
できれば前からと横からと後ろからの3枚
(もし一枚だけなら横からの画像一枚だと伝わりやすいです)
動画の場合なら
360度ぐるっと回転した動画
だと情報量が多くなるので
イメージがより伝わりやすくなりありがたいです。

②言葉で希望のイメージを伝える

例えば、・ビジネスや就活向きに誠実な感じにしてみたい
・キリッと男らしい感じにしてみたい
・優しい感じにしてみたい
・カッコいい感じにしてみたい
・さっぱりと涼しい感じにしてみたい
など

言葉で希望のイメージを伝えていただけるのもありがたいです。

③こういう髪型になるのが苦手というポイントを伝える

例えば、・髪の毛の量が多いのでモコモコしてあまり梳いてない状態になるのが苦手
・逆に重みのある感じの前髪が好きなのであまり梳かないでほしい
・髪の毛が耳にかかるのが苦手
・前髪が目にかかるのが苦手
・横一直線な前髪が苦手(斜めになる前髪が苦手)
・もみあげが短いのが苦手(長いのが苦手)
など

苦手なポイントも事前に伝えていただけると
技術者としても助かります。

細かいこと言うと
他にもコツはあるのですけど(自分の写真や画像が一番伝わりやすいなど)
書くと長くなりそうなので
もし興味ある方いらっしゃったらお店で聞いてみてください(*´▽`*)

少し長く書いてしまいましたが
似合う髪型はお客さんが一番よくご存じで
こちら側が勉強させていただく場合も実はあったりするのですけど
おまかせの髪型にしてみたら
いい感じに仕上がる場合ももちろんありますし
自分に似合うお気に入りの髪型にもうなっている方の場合には
いつもと一緒が一番よかったりもするので
いろんな伝え方で楽しんでいただけると幸いです。



記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)